News Hub | News Direct

Lifestyle

Beverage: Coffee/Tea/Non-Alcoholic Beverage: Spirits/Beer/Wine Casino/Gaming Fashion Food/Cooking/Baking Health & Fitness Home Goods Hospitality Leisure Activities & Hobbies Parenting Pets Photography Seniors Travel & Tourism
Article thumbnail News Release

15オンカジ おすすめランキング!日本人2023人に人気のオンラインカジノ一覧をランキングで紹介

Kajino

最高のカジノを選択するのは難しいことです。 それを簡単にするために、私たちは日本のオンラインカジノ市場について徹底的な分析を行いました。 私たちの実績あるサイト評価方法を用いて、各ブランドを厳格なテストにかけました。 その結果、日本で運営されている15のおすすめ の オンライン カジノのリストが出来上がりました。 それぞれを詳細にテストし、包括的なレビューを作成しました。 この記事が、ギャンブルの冒険のための信頼できるガイドとなることを期待しています。 TOP15:日本のおすすめ の オンライン カジノ Bitstarz(ビットスターズ) - 日本のベストクリプトカジノ Bitcasino.io(ビットカジノ・イオ) - 初のライセンス取得済みビットコインカジノ VeraJohn Casino(ベラ ジョン カジノ) - 日本で最も人気のあるオンラインカジノ Yuugado Casino(優駿堂カジノ) - 日本円が使える最高のオンラインカジノ Inter Casino(インターカジノ) - 日本初のオンラインカジノブランド Casino Secret(カジノシークレット) - 日本で最も革新的なオンラインカジノブランド Casitabi(カジ 旅 のカジノ) - 日本一のRPGオンラインカジノ Casino Days(カジノデイズ) - 5000種類のゲームが楽 しめ るオンラインカジノ Casino me(カジノミー) - 最も戦略的なオンラインカジノ Mystino(ミス ティー ノ カジノ) - 初心者に最適なオンラインカジノ Live casino Io(ライブカジノイオ) - ライブゲームに最適なオンラインカジノ SportsBet Io (スポーツベットイオ) - スポーツゲームが楽 しめ る最高のオンラインカジノ Eldoah Casino(エルドアカジノ) - 日本で最も新しいオンラインカジノ Mint.io(ミントアイオ) - 暗号キャッシュバックが無制限のオンラインカジノ Wonder Casino(ワンダーカジノ) - 24時間365日の日本語サポートが最高のオンラインカジノ 目次 オンライン カジノは記事の後半で紹介しています。 オンライン カジノ をどう評価するか? 以下のガイドからの抜粋を読むことで、オンラインカジノ おすすめをランク付けするための評価プロセスと基準について理解することができます。 この情報により、カジノが「最高の日本のオンラインカジノ」の名誉あるリストに含まれるために、どのような点が考慮されるかを理解することができます。 簡単に説明すると、日本語のカスタマーサービス、カジノのセキュリティ、ライセンス、支払い方法、ボーナスシステム、カジノ ゲームの内容などが考慮されるのです。 オンラインカジノ おすすめの日本語カスタマーサービス コミュニケーションはあらゆるビジネスにおいて重要な要素であり、オンラインカジノのカスタマー・サービスも例外ではありません。 日本人にとっても、他の国のユーザーと同様に、母国語でのカスタマーサービスは非常に重要です。 日本語でのカスタマーサービスを提供しているオンラインカジノ おすすめのプラットフォームは、お客様のニーズをよりよく理解し、問題や質問に対してより迅速に対応することができます。 その結果、お客様の満足度が高くなり、カジノへのロイヤリティやリピーターが増えることにつながります。 24 時間365日サービスが受けられることが重要です。 オンラインカジノランキングプラットフォームのセキュリティ セキュリティ セキュリティは、オンラインカジノランキングにおいて重要な要素です。 私たちは、カジノがゲームの完全性を保証する有効なライセンスと証明書を持っているかどうかを分析します。 また、ユーザーデータを保護するために高度な暗号化技術を使用しているかどうかをチェックします。 さらに、カジノのルールやポリシーの透明性にも注意を払います。安全なオンラインカジノとは、プレイヤーの保護を第一に考えているカジノのことです。 なぜなら、各プレイヤーは実際のお金をそこに入金するわけですから、プラットフォームは高いレベルのセキュリティを備えていなければなりません。 おすすめ の オンライン カジノのライセンス ライセンシング ライセンスは、おすすめ の オンライン カジノの信頼性を示す非常に重要な要素です。これは、そのオンカジが関連機関によって規制され、法律に従って運営されていることを確認するものです。 カジノのウェブサイトでライセンス情報を探すことで、これを確認することができます。 ライセンスの主な種類は 以下 のの通りです:英国賭博委員会、マルタ賭博管理局、ジブラルタル賭博委員会などです。 ライセンスを取得しているカジノは、信頼できるカジノと言えます。 したがって、特定のカジノでプレイする前に、特定のプラットフォームがどのライセンスの下で運営されているかを確認することは良いアイデアです。 オンラインカジノ 人気の支払い方法 支払い方法と入出金方法 支払いや 入出金方法は、オンラインカジノを体験する上で重要な部分です。 日本では、クレジットカード、eウォレット、そして暗号通貨が人気です。 私たちのランキングには、手間のかからない取引を保証するカジノ人気のプラットフォームだけが含まれています。 これにより、プレイヤーにとって入出金が迅速、安全、便利であるという保証が得られます。 間違いなく、これは良いオンラインカジノの重要な側面です。 さらに、カジノの支払い方法の幅広い選択肢は、各プレイヤーが自分自身に適したものを選択することを可能にします。 これは、オンカジを使用することの利便性を高めます。 オンラインカジノでの銀行振込 銀行振込は、その安全性から、オンラインカジノで広く受け入れられています。 すべてのプラットフォームは、ユーザーにとって便利であるため、入出金にこの方法を提供しています。 オンライン カジノでの暗号決済 暗号通貨による支払いは、現代的で安全な取引方法です。 例えばBitStarzやBitcasino.ioなどのオンライン カジノでは、暗号通貨を使った入出金が可能で、匿名性とスピードが確保されています。 ネット カジノでのクレジットカード クレジットカードは、ネット カジノにおいて伝統的で広く受け入れられている支払い方法です。 多くのプラットフォームでは、クレジットカードによる入出金が可能で、利便性とスピードを提供しています。 オンライン カジノにおけるイーウォレット イーウォレットは、現代的で便利な支払い方法です。 Casitabi、Eldoah、Vera Johnなどのオンライン カジノでは、スクリル、ネッテラー、ペイパルなどの人気のあるイーウォレットを受け入れ、簡単に取引できます。 ボーナスに関するオンライン カジノ 比較 ボーナス オンラインカジノの選択は、ボーナスの魅力に左右されることが多いようです。 ボーナスの価値、賭け条件、ボーナスの種類(ウェルカムボーナス、フリースピン、デポジットボーナス)に注目することが重要です。 日本のカジノでは、このようなプロモーションをよく見かけますが、それはカジノ ゲームの魅力を高めてくれるからです。 この記事では、ボーナスの観点からオンライン カジノ 比較したものを紹介しています。 オンライン カジノ のウェルカムボーナス ウェルカムボーナスは、主に初めてプレイされる方を対象としています。 それは最初の入金をするときに資金を倍増させることができます。 この種のプロモーションは、オンライン カジノ のVeraJohn、Inter Casino、Casino Secret、Casino Days、Mystino、Casino meなどで利用可能です。 通常、このようなボーナスは、最初の5回の入金に適用されます。 それぞれのボーナスには、異なる価値と条件がありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。 オンライン カジノで入金不要のボーナス 入金不要のボーナスは、オンラインギャンブルの冒険を始めたばかりの人にとって特に望ましいものです。 このボーナスを利用すると、アカウント登録後すぐに少額のフリーマネーを受け取ることができます。 このようなプロモーションは、Eldoah CasinoとWonder Casinoなどのオンライン カジノで見つけることができます。 入金不要のボーナスは、ボーナス残高の賭けの条件が異なる場合があります。 特定のカジノがどのような条件を持っているか、事前に確認することをお勧めします。 オンライン カジノでのキャッシュバックボーナス キャッシュバックは、ベットで負けたお金の一部を取り戻すことができます。 これにより、ゲームプレイを効果的に拡張することができます。 このプロモーションは、Bitcasino.io, Casino Secret, Casino Days, Mystino, Casino me, Live Casino Io, SportsBet Ioなどのオンライン カジノで見られます。 キャッシュバックは、選択するカジノによって、金額が異なる場合があります。 しかし、失う金額を減らすための素晴らしい選択肢です。 カジノ ゲーム・ソフトウェアに関してオンライン カジノ 比較 ゲーム&ソフトウェアプロバイダ カジノ ゲームとソフトウェアプロバイダーの選択は、オンラインカジノの体験の質を高める上で極めて重要です。 カジノ ゲームは、スロット、ポーカー、ルーレット、ブラックジャックなどをカバーする多様なものであるべきです。 日本では、NetEnt、Microgaming、Playtechのようなプロバイダーが人気です。 それぞれ、高品質のグラフィックとサウンドを備えたユニークなカジノ ゲームを提供しています。 以下、この角度からオンライン カジノ 比較をご覧ください。 オンライン カジノ ランキング|日本のオンカジのメリット オンラインカジノランキング オンライン カジノ ランキングの日本のプラットフォームは、豊富なカジノ ゲームセレクション、魅力的なボーナス、便利な支払い方法、安全なトランザクションを提供しています。 カスタマーサポートは日本語で利用可能で、サイトは簡単に操作できます。 暗号化された支払いを提供するプラットフォームと、私たちのリストで従来の取引形態を持つプラットフォームの両方を見つけることができます。 このようにして、自分の好みに合ったカジノを選択することができます。 オンライン カジノ おすすめ ランキングのプラットフォームのデメリット 欠点 日本で運営されているオンラインカジノ オススメのプラットフォームには、いくつかの欠点がある場合があります。 それは、特定の支払い方法の制限、ボーナスの賭け条件、またはゲームの限られた選択を含むかもしれません。さらに、すべてのカジノが24時間365日体制のカスタマーサポートを提供しているわけではありません。 また、ボーナスシステムが複雑であったり、電話によるカスタマーサービスを提供していないプラットフォームもあります。 その上、暗号通貨の支払い方法しか提供していないカジノもあるので、選択するカジノに注意してください。 最高の日本のおすすめオンラインカジノの詳細な概要 最適なプラットフォームを選択する 私たちは、日本市場で運営されているすべてのオンカジをテストしました。 その結果、各プラットフォームの詳細なガイドを作成しました。 私たちのおすすめオンラインカジノのレビューは、読者がプラットフォームを正確に比較し、自分のニーズに最も適したものを選択することができます。 したがって、以下では、特定のオンカジの最も重要な利点と欠点を見つけることができます。 これにより、特定のカジノが何を提供し、何に問題があるのかを明確に把握することができます。 これにより、正しいプラットフォームの選択がより簡単になります。 Bitstarz(ビットスターズ) - 日本一の暗号オンライン カジノ BitStarzは、日本で最高の暗号オンライン カジノの1つと考えられており、幅広いゲームセレクションと優れた顧客サービスを提供しています。 オンラインプレイヤーにとって重要な、迅速な出金(平均10分以内)で際立っています。ユーザーフレンドリーなインターフェースとサイトの優れた応答性は、さらなる利点です。 BitStarzの主な特徴の1つは、そのゲームの提供です。 2,900以上のゲームが用意されており、プレイヤーは幅広い選択肢を持つことができます。 さらに、BitStarzは、新規プレイヤーを魅了する寛大なボーナスで知られています。 しかし、このカジノは電話でのカスタマーサービスを提供していないことに注意してください。 メリット: プロフェッショナルな顧客サービス 見やすいインターフェース 2900種類以上のゲーム デメリット: 電話によるカスタマーサービスの提供がない Bitcasino.io(ビットカジノ・イオ) - 初の認可を受けたビットコインオンラインカジノ Bitcasino.ioは、暗号通貨に興味のあるプレイヤーにユニークな体験を提供する、初のライセンス制ビットコインオンラインカジノです。 その利点は、入金と出金の両方で、取引の即時性です。 これにより、プレイヤーは不必要な遅延のないスムーズなゲーム体験を楽しむことができます。また、Bitcasino.ioは、スロット、テーブルゲーム、ライブカジノなど幅広いゲームを提供しており、すべてのプレイヤーに興味のあるものを提供します。 さらに、このサイトは直感的なインターフェイスを備えているため、簡単に操作することができます。しかし、このカジノには1つの欠点があります。 それは、従来の支払い方法を受け付けないことです。 メリット: インスタントトランザクション 幅広いゲームの選択 直感的なインターフェース デメリット: 従来の支払い方法を受け入れない VeraJohn Casino(ベラ ジョン カジノ の) - 日本で最も人気のあるインターネットカジノ ベラ ジョン カジノ は日本で最も人気のあるオンライン カジノの1つで、多彩なゲームと優れたカスタマーサービスでプレイヤーから賞賛を浴びています。 その人気の秘密は、わかりやすいボーナスシステム、迅速なペイアウト、直感的なユーザーインターフェイスにあります。 NetEnt、Microgaming、Play'n GOといった一流のソフトウェアプロバイダーからの幅広いゲームセレクションがあります。 ロイヤリティーシステムと定期的なプロモーションは、プレイヤーを惹きつける追加特典です。 残念ながら、このプラットフォームですべての支払い方法を見つけることはできません。 メリット: わかりやすいボーナスシステム 有名プロデューサーのゲーム 簡単にアクセスできるロイヤルティシステム デメリット: 限られた支払い方法 Yuugado Casino(優駿堂カジノ) - 日本円での決済が可能なネット カジノ 優駿堂カジノは、日本からのプレイヤーに特化した評判の良いネット カジノで、日本円での入出金に対応しています。 スロットからテーブルゲームまで、その幅広いゲームセレクションは、あらゆる嗜好のプレイヤーを魅了しています。 優駿堂カジノの主な利点の1つは、日本のプレイヤーのニーズに完全に合わせた直感的なユーザーインターフェイスです。 また、魅力的なウェルカムボーナスや定期的なプロモーションを提供しており、これは間違いなくポジティブなプレイヤー体験に寄与しています。 しかし、カスタマーサポートへのお問い合わせは、24時間365日対応ではないため、問題がある場合があります。 メリット: ハイレベルな顧客サービス 魅力的なボーナス 日本円での支払いが可能 デメリット: 24時間365日対応のカスタマーサポートがない Inter Casino(インターカジノ) - 日本初のオンライン カジノ インター カジノ は、日本のオンライン カジノのパイオニアとして、日本円を受け入れており、その魅力はさらに増しています。 トップクラスのソフトウェアプロバイダーが提供する幅広いゲームラインナップは、様々な興味を持つプレイヤーを魅了します。 インターカジノの特徴は、その長い歴史と確かな評判であり、それはプレイヤーにとっての信頼性と安全性につながっています。 ユーザーフレンドリーな環境と魅力的なウェルカムボーナスは、間違いなく提供される価値に追加されます。 しかし、インター カジノ は、支払い方法が限られているのが欠点です。 メリット: オンラインカジノの長い歴史 優れたプラットフォームの評判 魅力的なウェルカムボーナス デメリット: 限られた支払い方法 Casino Secret(カジノシークレット) - 日本で最も革新的なオンライン カジノ のブランド カジノシークレットは、日本で最も革新的なオンライン カジノと呼ばれるにふさわしく、業界では珍しい賭け条件なしのキャッシュバックなど、ユニークな機能を提供しています。 これは、プレイヤーに損失を相殺するチャンスを与えるものであり、大きなメリットとなります。 また、カジノシークレットの特徴は、先進的なテクノロジーと最新のインターフェイスで、直感的でスリリングなゲーム体験を提供することです。 また、評判の良いソフトウェアプロバイダーからの多種多様なゲームも見つけることができます。 残念ながら、このプラットフォームでは、すべての人気のあるカジノタイトルを見つけることはできません。 メリット: 賭け条件なしのキャッシュバック 高度な暗号化システム 最新のインターフェース デメリット: 人気のカジノタイトルがいくつかない. Casitabi(カジ 旅 のカジノ) - 日本で最高のRPGカジノ オンライン カジ 旅 のカジノは日本で最もユニークなカジノ オンラインの1つで、そのギャンブルプラットフォームにRPG要素をもたらしています。 このカジノを選ぶということは、冒険の旅に出るということであり、ミッションをクリアして賞金を獲得することです。 ゲームの多様性はCasitabiの強みであり、スロット、テーブルゲーム、ライブゲームなどの豊富なセレクションがあります。 日本円を含む様々な支払いオプションは、プレイヤーに柔軟な取引を提供します。 ボーナスの条件は複雑なので、よく読んでおくとよいでしょう。 メリット: オリジナルのカジノテーマ さまざまなゲーム 複数の支払い方法 デメリット: ボーナスシステムはプレイヤーにとって少し複雑かもしれない Casino Days(カジノデイズ) - 5,000以上のゲームが楽 しめ るオンライン カジノ Casino Daysは、5,000を超える膨大なゲームの品揃えで、最も要求の厳しいプレイヤーを満足させること間違いなしの魅力的なオンライン カジノです! スロットからテーブルゲーム、ライブカジノまで、すべての人のための何か面白いものがあります。 最も評判の良いプロバイダーからのソフトウェアを使用して、Casino Daysは、そのゲームが公正で信頼できることを保証しています。 また、一般的な支払い方法が用意されているのも大きな魅力です。 リアルマネーの形でボーナスを引き出すことは、高い条件のために問題がある可能性があります。 メリット: 豊富なゲームの品揃え 評判の良いプロバイダーのカジノタイトル プラットフォームの信頼性 デメリット: 一部のボーナスには高額な賭け条件が必要 Casino me(カジノミー) - 最も戦略的なオンラインカジノ Casino meは、戦略や戦術を好むプレイヤーにとって、ユニークな場所です。 最も戦略的なオンラインカジノとして知られ、運だけでなく、スキルと理解を必要とするゲームを幅広く取り揃えています。 Casino meの利点は、確かな評判、有名プロバイダーの幅広いゲーム、多数のボーナス、優れた顧客サービスです。 また、オンラインプレイヤーにとって非常に重要なセキュリティも高いレベルにあります。 メリット: 高いセキュリティ 優れた顧客サービス 興味深いカジノのテーマ デメリット: カジノのウェブサイトは多くの言語に翻訳されていない Mystino(ミス ティー ノ カジノ) - 初心者に最適なオンライン カジノ ミス ティー ノ カジノは、ユーザーフレンドリーなインターフェースとシンプルな操作を提供する、カジノ 初心者 の 方に最適なオンライン カジノです。 その目的は、初心者がカジノゲームの世界に簡単に入り込めるようにすることです。 ミス ティー ノ カジノのウェブサイトでは、ゲームプレイをより簡単にする便利なチュートリアルをいくつか提供しています。 また、魅力的なウェルカムボーナスも提供しており、簡単に利用することができます。 メリット: シンプルなインターフェース操作 初心者向けの役立つガイド 魅力的なウェルカムボーナス デメリット: 競合他社よりも提供されるゲームの数がわずかに少ない Live casino Io(ライブカジノイオ) - ライブゲームに最適なネット カジノ Live Casino Ioは、ライブカジノゲームファンにはたまらないネット カジノです。 自宅にいながら楽 しめ る本格的なカジノ体験が際立っています。 Live Casino Ioの利点は、豊富なライブゲーム、プロのライブディーラー、最高品質のビデオストリーミングです。 また、ライブゲームプレイヤーのために特別に用意された魅力的なボーナスも提供されています。 残念ながら、ライブゲーム以外のゲームの提供は限られています。 メリット: 豊富なライブゲーム プロフェッショナルなディーラー ライブゲームに適応したボーナス デメリット: 非ライブゲーム の限定的な提供 SportsBet Io (スポーツベットイオ) - スポーツゲームが楽 しめ る最高のオンライン カジノ Sportsbet Ioは、幅広いスポーツゲームとスポーツベッティングを提供する、ユニークなオンライン カジノです。 このオンカジの利点は、選択できる様々なスポーツと豊富なベッティングオプションです。 また、このカジノは暗号通貨を受け入れており、ブロックチェーン技術のファンにとって魅力的な選択肢となっています。 このプラットフォームは、スポーツベッティングゲームの愛好家にとって素晴らしい場所です。 しかし、スポーツ以外のゲームの提供は限られています。 メリット: さまざまなスポーツゲーム 豊富な賭けのオプション 暗号通貨での支払いが可能 デメリット: スポーツ以外のカジノタイトルの限定オファー Eldoah Casino(エルドアカジノ) - 日本で最も優れた新しいオンライン カジノ Eldoah Casinoは、日本で新しく、急速に成長しているオンライン カジノのブランドです。 このプラットフォームの利点は、評判の良いプロバイダーからの幅広いゲーム、直感的なユーザーインターフェイス、魅力的なウェルカムボーナスです。 また、Eldoahは、常連プレイヤーに報酬を与えるロイヤリティプログラムも提供しています。 しかし、新しいオンカジであるため、Eldoahにもいくつかの欠点があります。 例えば、カスタマーサービスがまだ開発中であることや、いくつかの支払い方法がまだ利用できない場合があることにお気づきでしょう。 しかし、これは日本市場に参入したばかりの新しいブランドであることを心に留めておいてください。 メリット: 有名なプロデューサーによるゲーム 直感的なインターフェース 魅力的なウェルカムボーナス デメリット: 比較的若いブランドなので、まだすべての機能が完璧に動作するわけではない Mint.io(ミントアイオ) - 無制限の暗号キャッシュバックのカジノ オンライン Mint.ioは、比類のないエンターテイメントと無制限の暗号キャッシュバックを提供する革新的なカジノ オンラインです。 それは、ゲームへの情熱が高度なブロックチェーン技術と出会う場所です。 Mint.ioカジノを試してみるべき理由はいくつかあります。 まず、このオンカジのユニークな点は、無制限のクリプト・キャッシュバックです。これは、ゲームの結果に関係なく、プレイヤーが賭け金の一部を暗号通貨の形で受け取ることを意味します。 ただし、このカジノでは、従来の支払い方法での支払いは行いません。 メリット: 無制限のキャッシュ バック 制度 がある 豊富なゲームの選択 プロフェッショナルなカスタマーサービス デメリット: 従来の決済方法は使えない Wonder Casino(ワンダーカジノ) - 24時間365日の日本語カスタマーサービスがあるオンライン カジノ Wonder Casinoでプレイする理由はたくさんあります。 まず、このプラットフォームは、幅広いスロット、テーブルゲーム、ポーカー、および他の多くの人気タイトルを含むゲームの印象的な選択を提供します。 このオンカジの特徴は、その顧客サービスの質の高さでもあります。 4時間365日のサポートが可能なため、プレイヤーはいつでもサポートチームに連絡し、ヘルプや質問への回答、問題の解決にあたることができます。 メリット: 豊富なゲームの品揃え プロフェッショナルなカスタマーサービス カスタマーサービスは24時間365日利用可能 デメリット: ウェブサイトは多くの言語に翻訳されていない ペイアウト率が高い日本のオンライン カジノ おすすめ ランキング ンカジ おすすめブランドのペイアウト率を監視することは、プレイヤーが最終的にどの程度の賭け金を回収できるかを評価することができるため、非常に重要です。 オンラインカジノ おすすめ - まとめ 日本市場のオンライン カジノについて、セキュリティや合法性、利用可能な支払い方法、顧客サービス、提供されるゲームなど、多くの側面をテストしました。 分析した各ブランドは徹底的に評価され、その結果、15のオンライン カジノ おすすめのリストを作成することができました。 この記事が皆様のお役に立ち、プレイするプラットフォームを選択する一助になれば幸いです。 FAQ:オンラインカジノ ランキングに関するよくある質問 オンライン カジノってあるんですか? はい、世界中のプレイヤーに豊富なゲームとプロモーションを提供するオンライン カジノはたくさんあります。モバイル カジノもあります。 カジノがあるオンラインゲームは? オンラインカジノでは、スロット、ポーカー、ブラックジャック、ルーレット、バカラ、ライブディーラーゲームなど、多くのゲームが用意されています。 どんな日本 オンラインカジノ オススメがある? ランキングに掲載されている日本のオンライン カジノでは、日本のプレイヤーのニーズと期待に合わせた様々なカジノゲームをプレイすることができます。 オンラインカジノの賞金に税金はかかる? ネット カジノの賞金に対する税制は、国によって異なります。 税務アドバイザーに相談するのが常に良いアイデアですね。 オンラインカジノ(オンライン カジノ)は勝てない? オンライン カジノでの勝利は、チャンス、プレイヤーのスキル、特定のゲームルールなど、さまざまな要因に左右されます。 パチスロとオンライン カジノどっちがおすすめ? パチスロとオンライン カジノ のどちらを選ぶかは、プレイヤーの好みによりますが、どちらの選択肢も異なる体験やゲームの種類を提供します。 サポートは手厚いか?日本語でも対応してくれるかどうか? 日本語による専門的なカスタマーサービスは、私たちがおすすめするカジノ オンラインで受けることができます。 VIP向けの特典やサービスが充実しているか? はい、多くのオンライン カジノでは、忠実なプレイヤーに特別なボーナスや特典を提供する追加サービスやVIPプログラムを提供しています。 オンライン カジノのゲームの種類は? オンライン ギャンブルゲームには、スロット、ポーカー、ブラックジャック、ルーレットなどのテーブルゲーム、ライブゲーム、ビンゴ、スポーツベッティングなどがあります。 オンライン カジノはお得なの? はい、そうです。例えば、カジノサイトに登録すると、より多くのお金を獲得するためのウェルカムボーナスを受け取ることができるのです。 出金にどれくらいの時間がかかる? オンライン カジノでの引き出し時間は、選択した支払い方法によって異なります。 数分~数営業日かかることもあります。 オンライン カジノではビットコインは使えるの? はい、一部のオンライン カジノでは、ビットコインやその他の暗号通貨を入出金として受け付けています。 オンライン カジノの入金や出金取引では、どの決済方法を使うのが一番いい? オンライン カジノでの最適な支払い方法は、個々のプレイヤーの好み、利用可能性、処理時間によって異なります。 クレジットカードや電子ウォレットが人気です。 この投稿にはスポンサー付きの広告コンテンツが含まれています。このコンテンツは情報提供のみを目的としており、投資アドバイスではありません。 Contact Details Ema marketing@kajinoteam.com

June 14, 2023 01:00 PM Eastern Daylight Time

Article thumbnail News Release

Givex shares plans on investor engagement through next growth period

Givex Corp

As a part of Proactive's Frequently Asked Questions series, Givex CEO Don Gray joins Natalie Stoberman from the Proactive studio to share what potential investors need to know about the company. Givex provides merchants with customer engagement, point of sale and payment solutions, all in a single platform. The company is integrated with over a thousand technology partners on a fully end-to-end solution that delivers customer insights from over 118,000 active locations across more than 100 countries. Contact Details Proactive Investors +1 604-688-8158 na-editorial@proactiveinvestors.com

June 14, 2023 12:57 PM Eastern Daylight Time

Video
Article thumbnail News Release

Sundance Institute Receives $4 Million Endowment Gift from Federated Indians of Graton Rancheria

Federated Indians of Graton Rancheria

Today the nonprofit Sundance Institute announced the largest endowment gift in its history, a $4 million dollar endowment to the Institute’s Indigenous Program from the Federated Indians of Graton Rancheria (FIGR). The opportunities created through the Federated Indians of Graton Rancheria | Sundance Institute Endowment will provide support for Indigenous artists from California-based tribes, both federally and non-federally recognized. The gift will allow Sundance Institute to expand the offerings already available to artists through the Indigenous Program, an integral component of the Institute’s work that officially began in 1994 and has been woven into the organization’s values since its inception in 1981, when Native American filmmakers were invited by founder Robert Redford to participate in the originating meetings of Sundance Institute and its first filmmaking lab. The endowment gift was facilitated by FIGR Tribal Chairman Greg Sarris, who himself was a participant in Sundance Institute’s 1992 Screenwriters Lab. In the immediate future, the endowment will create a new fellowship for emerging and mid-career Indigenous artists with a project in development or production, providing critical financial and creative support. The Graton fellows will each receive a grant of $25,000, yearlong creative mentorship from Indigenous Program staff, access to creative and professional development opportunities, and support to attend the Sundance Film Festival. The gift will also support the creation of scholarships with Sundance Collab, Sundance Institute’s digital learning space for artists from around the world. Applications are open from now until August 28, 2023 for the first round of fellowships and scholarships to be distributed in 2024. “As a nonprofit, the Institute is so grateful to Greg Sarris and the Federated Indians of Graton Rancheria on this incredibly generous gift that will ensure we are able to continue meaningfully supporting the development of the careers of Indigenous storytellers from tribes throughout the state of California,” said Joana Vicente, Sundance Institute CEO. “It means a lot to us that so many Native talents will be provided a space to learn, connect, and create thanks to this substantial support, and we’re especially appreciative of Greg for giving back to the Sundance family he has belonged to for decades.” “So much of cinema’s history and the establishment of the American film industry has been created within California, but very rarely has it ever included the people on whose very land sustained it. That’s why it’s so heartening to think of all the artists that will benefit from this generous gift,” said Adam Piron, Director of Sundance Institute’s Indigenous Program.“The ripple effect of the opportunities created through this endowment will be significant. Our program is dedicated to empowering a broad range of Indigenous voices, and we’re so excited to be able to expand our mission, specifically to California Indigenous tribes, with the addition of the fellowship and Collab scholarships.” “When I was a part of the Screenwriter’s Lab at Sundance in 1992, I witnessed firsthand the incredible support that the Institute provides to all artists, but Indigenous talent specifically,” said Greg Sarris, Tribal Chairman of the Federated Indians of Graton Rancheria. “We are excited to see the creative breakthroughs from future fellows and scholarship recipients. Supporting and nurturing these artists will open up pathways to success for the entire California Indigenous creative community and enable us to tell our stories.” Sundance Institute has a rich history in supporting Indigenous storytellers who have made successful careers working in the film and television industry. Over the years, we have championed Sydney Freeland, Sterlin Harjo, Sky Hopinka, Blackhorse Lowe, Fox Maxy, Caroline Monnet, Shaandiin Tome, Erica Tremblay, Taika Waititi, and more. The Federated Indians of Graton Rancheria | Sundance Institute Endowment will help Sundance further grow this community. Interested applicants must be affiliated with a tribe within the state of California and can learn more here. *** About the Federated Indians of Graton Rancheria Graton Rancheria is a federally recognized Indian tribe comprising Coast Miwok and Southern Pomo Indians. Legislation restoring federal recognition to the Federated Indians of Graton Rancheria was signed into law in December 2000. Tribal lands are located in Rohnert Park, Sonoma County, Calif. For more information, visit www.gratonrancheria.com. About Sundance Institute As a champion and curator of independent stories, the nonprofit Sundance Institute provides and preserves the space for artists across storytelling media to create and thrive. Founded in 1981 by Robert Redford, the Institute's signature Labs, granting, and mentorship programs, dedicated to developing new work, take place throughout the year in the U.S. and internationally. Sundance Collab, a digital community platform, brings a global cohort of working artists together to learn from each other and Sundance Advisors and connect in a creative space, developing and sharing works in progress. The Sundance Film Festival and other public programs connect audiences and artists to ignite new ideas, discover original voices, and build a community dedicated to independent storytelling. Through the Sundance Institute artists programs we have supported such projects as Beasts of the Southern Wild, The Big Sick, Bottle Rocket, Boys Don’t Cry, Boys State, Call Me By Your Name, Clemency, CODA, Drunktown’s Finest, The Farewell, Fire of Love, Flee, The Forty-Year-Old Version, Fruitvale Station, Get Out, Half Nelson, Hedwig and the Angry Inch, Hereditary, Honeyland, The Infiltrators, The Last Black Man in San Francisco, Little Woods, Love & Basketball, Me and You and Everyone We Know, Mudbound, Nanny, Navalny, O.J.: Made in America, One Child Nation, Pariah, Raising Victor Vargas, Requiem for a Dream, Reservoir Dogs, RBG, Sin Nombre, Sorry to Bother You, The Souvenir, Strong Island, Summer of Soul (…or, When the Revolution Could Not Be Televised), Swiss Army Man, Sydney, A Thousand and One, Top of the Lake, Walking and Talking, Won't You Be My Neighbor?, and Zola. Through year-round artist programs, the Institute also nurtured the early careers of artists such Paul Thomas Anderson, Wes Anderson, Gregg Araki, Darren Aronofsky, Lisa Cholodenko, Ryan Coogler, Nia DaCosta, The Daniels, David Gordon Green, Miranda July, James Mangold, John Cameron Mitchell, Kimberly Peirce, Boots Riley, Ira Sachs, Quentin Tarantino, Taika Waititi, Lulu Wang, and Chloé Zhao. Support Sundance Institute in our commitment to uplifting bold artists and powerful storytelling globally by making a donation at sundance.org/donate. Join Sundance Institute on Facebook, Instagram, TikTok, Twitter, and YouTube. ### Contact Details Landis Communications Inc. Brianne Miller +1 650-575-7727 graton@landispr.com Company Website https://gratonrancheria.com/

June 14, 2023 08:00 AM Pacific Daylight Time

Article thumbnail News Release

Cruising Provides the Best Value to Experience Europe this Summer

YourUpdateTV

Last year, demand for travel to Europe hit an all-time high, following the long-waited lifting of travel restrictions. Today, the desire to travel to this highly sought-out destination remains strong, with companies reporting that searches for European travel are 77% higher than last year. Cruise vacations offer fantastic value for travelers looking to see and experience more during their vacation, this is especially true amidst rising travel costs for airfare and hotels. Recently, the Editor-in-Chief of Cruise Critic, Colleen McDaniel, teamed up with Norwegian Cruise Line on a nationwide satellite media tour to discuss why travelers are finding so much value in cruise vacations and what you need to know before your next voyage to Europe. A video accompanying this announcement is available at: https://youtu.be/3r9DRG6BYFo In a recent survey, Cruise Critic readers ranked unpacking once and seeing multiple destinations, ease of travel and cost effectiveness as their top three reasons why they enjoy cruising in Europe. In fact, one in four Cruise Critic readers indicated that they plan to cruise in Europe this summer. With port-intensive itineraries visiting multiple countries and endless activities for everyone from couples, to solo travelers and families alike, cruising takes the stress out of summer Europe vacation planning. Norwegian Cruise Line has something for all travelers to enjoy with more than 100 distinct voyages in Europe from now (June) through the end of the year, with voyages visiting more than 150 destinations throughout Northern Europe, the Mediterranean and the Greek Isles. Cruising in Europe offers great value for the vacation dollar, with fares including nearly everything needed for a fantastic trip: world-class dining, well-appointed accommodations, around-the-clock entertainment, and transportation between destinations without the time and hassle of traveling by train or plane. NCL’s Free At Sea promotion offers guests free open bar, free specialty dining, free excursions, free WiFi, and more. This summer, travelers will also have the opportunity to discover the wonders of Europe aboard the brand’s newest ships, Cruise Critic’s Editor’s Pick for Best New Ship, Norwegian Prima, and her sister-ship, Norwegian Viva, which is set to debut this August. Go to www.ncl.com to learn more about available itineraries and to start planning your long-awaited vacation at sea. About Colleen McDaniel Colleen McDaniel is Editor-in-Chief of Cruise Critic, the world’s largest online cruise resource. She considers cruising to be a true passion, having traveled the world by water – from Alaska, the Caribbean and Hawaii, to Europe’s rivers, Antarctica and Africa – on ships of all ships and sizes. She’s regularly quoted as a cruise expert in media outlets across the country, including outlets like The Associated Press, Good Morning America, CNN, FOX Business, CNBC, The New York Times, Travel + Leisure and Skift. Cruise Critic is the world’s largest cruise reviews and information site, offering a comprehensive resource for cruise travelers -- from first-time cruisers to avid cruise enthusiasts. The site features more than 50M+ opinions, reviews & photos and hosts the world's largest online cruise community. Cruise Critic is a subsidiary of TripAdvisor, Inc. Contact Details YourUpdateTV +1 212-736-2727 yourupdatetv@gmail.com

June 14, 2023 10:12 AM Eastern Daylight Time

Video
Article thumbnail News Release

Vinexpo Asia, Leather Show and Four New Trade Fairs Line Up to Put on a Great Show in Hong Kong

Hong Kong Tourism Board

HONG KONG SAR - Media OutReach - 14 June 2023 - Hong Kong, the international trade fair capital of Asia, is going from strength to strength. Further to the completion of several successful shows, including Global Sources Hong Kong, which packed out all ten halls with over 100,000 buyers at the AsiaWorld-Expo (AWE), and HOFEX, Asia’s Leading Food and Hospitality Tradeshow which brought over 30,000 buyers from around the world to the Hong Kong Convention and Exhibition Centre (HKCEC), Hong Kong is continuing to boost the exhibition forward momentum by booking yet more events. The Hong Kong Tourism Board (HKTB) announced the city is welcoming back two more premier global trade fairs, Vinexpo Asia 2024 and APLF Leather, Materials + & Fashion Access 2024, while securing four new trade shows for this year. APLF and Vinexpo Asia set to return to Hong Kong in 2024 Next year, APLF Leather, Materials + & Fashion Access 2024, one of the world’s most important leather and fashion tradeshows and Vinexpo Asia, the most highly regarded international show in the wine and spirits industry in Asia-Pacific, are set to return to Hong Kong in March and May respectively. Kenneth Wong, General Manager, MICE & Cruise of HKTB, said: “The return of the world's leading trade shows highlights Hong Kong’s attractiveness, its friendly trading policies, and solid fundamentals; Hong Kong also enjoys promising growth potential with the Greater Bay Area (GBA) and comprehensive government support for the industry. We are highly delighted to see organisers of both old and new shows choosing Hong Kong.” David Bondi, Senior Vice President, Informa Markets Asia said, “We’re delighted to bring APLF events back to Asia’s World City next year. The enthusiasm is palpable as the city has long been our home base, connecting the global markets with Chinese suppliers and buyers.” Launched in Asia a quarter-century ago, Vinexpo Asia is one of the world’s largest events for wine and spirits professionals. Rodolphe Lameyse, Chief Executive Officer of Vinexposium Group said, “Hong Kong is the strategic gateway to the market in mainland China, and 2024 will mark Vinexpo Asia 's triumphant return to the city with hundreds of producers presenting the very best wines from all around the world.” Four new shows cement Hong Kong as GBA’s MICE hub and Asia’s aviation and logistics centre This June and July, four new exhibitions are being staged in Hong Kong for the first time: DMP Greater Bay Area Industrial Expo; the three-in-one expo BioCHINA 2023; Greater Bay Area ESG & Sustainability Exhibition; and the 13th JCtrans Global Freight Forwarders Expo 2023. The exciting line-up is a strong testament to Hong Kong's thriving exhibition scene in the light of the city’s unique position as the MICE hub of the GBA and a global aviation and logistics centre. Check out more upcoming events on MICE event calendar: https://mehongkong.com/eng/home/planning/events.html Global Sources Hong Kong Show in April 2023 occupied all ten halls at AWE HOFEX 2023 attracted over 30,000 buyers at HKCEC Contact Details Hong Kong Tourism Board Ms Ivy Chung +852 2807 6255 ivy.chung@hktb.com Hong Kong Tourism Board Ms Candice Leung +852 2807 6578 candice.leung@hktb.com

June 14, 2023 04:30 AM Eastern Daylight Time

Image
Article thumbnail News Release

Save the Redwoods League Urges State Legislators to Deliver Urgent Funding for California State Parks via a Climate Bond in 2024

Save the Redwoods League

Save the Redwoods League today released a new report, daylighting critical funding needs across the California State Parks system. It urges state legislators to make necessary investments statewide through a 2024 climate bond measure or the annual budget process. Recent wildfire and storm damage add to more than $1 billion in deferred park maintenance and more than a decade without an active land acquisition program. Together, these accumulating costs demonstrate that California State Parks does not have the sufficient funding and resources it needs to continue providing equitable outdoor access for all, preserving the state’s biodiversity and bolstering the state’s climate resilience. “California’s unrivaled state park system was built on a backbone of old-growth redwood parks. In fact, California State Parks is the largest public redwood forest manager, which means the health of the redwood forests depends on a healthy California State Parks system,” said Sam Hodder, president and CEO of Save the Redwoods League. “Our longtime park partners are doing an amazing job in light of significant resource challenges, growing visitation and climate impacts. To continue providing unique and inspirational park experiences for millions of visitors every year and investing in our climate resilience, state legislators need to uphold California’s legacy of conservation leadership and deliver adequate funding for California State Parks.” Save the Redwoods League calls on legislators to make investments in land acquisition and deferred maintenance and to provide at least $500 million for park improvement projects and $200 million for natural resources management in a 2024 climate bond. Report highlights: Why California State Parks needs increased and sustained support With 280 park units, the California State Parks System protects the largest and most diverse recreational, natural and cultural heritage holdings of any state agency. This includes 140,000 acres of coast redwood forests (40% of the world’s protected redwoods), 340 miles of coastline, 5,200 miles of trails and 15,000 campsites. Across all park units, there is a $1.2 billion deferred maintenance backlog. There are 49 coast redwood and giant sequoia state parks (17.5% of California’s state parks), and they carry $324 million (27%) of the deferred maintenance projects. Recent storms wreaked havoc throughout the state, causing an additional $72 million in damage in December 2022 and January 2023. Of that, $10 million (13.9%) in damage occurred in redwood and sequoia parks. This damage, along with that from recent fires and other emergencies, are identified as projects to be only partially funded through the Federal Emergency Management Agency by as much as 75% of the costs. More than 68 million visitors from around the world travel to California’s 280 park units every year with 14 million (20.6%) visiting the redwood and sequoia parks annually. Without an active and robust land acquisition program for the last 14 years and with inconsistent funding for facilities maintenance, park improvements, staffing and more, California State Parks cannot keep pace with growing visitation while continuing to provide equitable outdoor recreation experiences. The success of California State Parks is vital to several high-priority state initiatives. Gov. Gavin Newsom’s Outdoors for All initiative promises access to California’s prized landscapes for everyone, regardless of background or location. The state’s bold plan for climate leadership through California’s 30x30 Initiative and the California Climate Adaptation Strategy call for accelerating land conservation and for investing in nature-based solutions to climate change. California’s state parks serve as the ideal foundation for climate leadership, offering climate-resilient landscapes, carbon sinks, equitable park access and a restoration and stewardship economy. California State Parks’ budget must reflect its leadership role in advancing the state’s climate plans, and State Parks must be recognized as a vital partner in ensuring a resilient future for California. The unpredictable pattern of funding over the last few decades is unsustainable and is taking a toll on this world-class state park system. *** To schedule an interview, contact Liza Batallones at 415-766-0846 or redwoods@landispr.com. Save the Redwoods League One of the nation’s longest-running conservation organizations, Save the Redwoods League has been protecting and restoring redwood forests since 1918. The League has connected generations of visitors with the beauty and serenity of the redwood forests. Our 400,000 supporters have enabled the League to protect more than 220,000 acres of irreplaceable forests in 66 state, national, and local parks and reserves. For information, please visit SaveTheRedwoods.org. ### Contact Details Landis Communications Inc. Liza Batallones +1 415-766-0846 redwoods@landispr.com Company Website https://www.savetheredwoods.org/

June 14, 2023 12:24 AM Pacific Daylight Time

Image
Article thumbnail News Release

Navidar Advises Sincere Corporation in Its Acquisition of Timehop®

Navidar

Navidar is pleased to announce that our client, Sincere Corporation ( www.sincere.com ), the new parent company behind Punchbowl® and Memento®, has acquired Timehop®, the iconic brand that lets you relive your best memories every day. Sincere and its family of brands are run by the team that founded Punchbowl.com over 17 years ago and launched Memento.com in 2021. Timehop is the first acquisition under the new parent company entity. Terms of the transaction were not disclosed. With the addition of Timehop, Sincere has solidified its position as the leading platform for family milestones, celebrations, and memories. Consumers can plan and invite loved ones to an unforgettable celebration on Punchbowl, collect and preserve memories from that occasion with Memento, and relive those moments for years to come with Timehop. “Navidar contributed valuable counsel at every step of this transaction—from strategy to execution—which makes them a unique, trusted advisor,” said Matt Douglas, Founder & CEO, Sincere Corporation. “Navidar’s guidance and seasoned advice were critical, and the successful outcome furthers our vision for the Company. We look forward to an ongoing relationship with Navidar as we continue to grow Sincere.” “We are delighted to have advised Sincere on this strategic acquisition. Sincere continues to strengthen its position as the leading platform for family milestones, celebrations, and memories with the acquisition of Timehop®. Navidar is excited to have contributed to a successful outcome for an innovative, growth-oriented company like Sincere,” said Mark Weisman, Managing Director of Navidar. About Navidar Navidar Holdco LLC (“Holdco”), with a presence in Austin, Atlanta, Cleveland, Dallas, Denver, Indianapolis, Minneapolis and San Antonio, is an investment banking firm that provides strategic merger and acquisition advice, capital raising solutions, and corporate advisory services to businesses and investors in dynamic industries. The firm focuses on SaaS software, eCommerce & Internet, information technology services, specialty manufacturing, and health care information technology companies. Navidar principals have completed more than 400 transactions representing nearly $110 billion in M&A and capital raising, for both private and public companies, over the past 20 years. Navidar Group LLC, an affiliate of Holdco, is a broker-dealer that is registered with FINRA and SIPC. About Sincere Corporation Sincere is a family of consumer internet brands with heart. The Company is home to Punchbowl®, Timehop®, and Memento®, and builds technology that brings you closer and helps show you care to the people who matter the most. More than 275 million online invitations and digital greeting cards have been sent on Punchbowl, 125 million memories are relived on Timehop every day, and more than 9 million memories have been collected on Memento. Sincere Foundation supports organizations that address basic needs, and envisions a future where everyone has the opportunity to celebrate, recognize milestones, and honor memories. The Company was founded by entrepreneur Matt Douglas. To learn more, visit www.sincere.com Contact Details Navidar Chelsey Gonzales +1 512-765-6976

June 13, 2023 01:00 PM Central Daylight Time

Article thumbnail News Release

JAMES PAUL CHEUNG LIGHTWEIGHT CASHMERE SCARVES NOW FEATURE WORKS OF ART

James Paul Cheung

Following a successful career, James Paul Cheung made the audacious decision to leave finance for fashion in 2017. For nearly a decade, he has continued the legacy begun by his mother who ran a small cashmere shop in La Jolla, California. A driving force in the industry, Cheung has created a strong following in the Hamptons, where the business is based, as well as throughout the country and the world. He is a creative thinker who is always searching for ways to elevate simple luxuries and take them to the next level. Forever a fan of the arts, Cheung got the idea to collaborate with a capsule of artists and create their work as luxurious wearable art. The idea is to celebrate art in a unique way. "Perhaps a client is an art lover who wishes to share their passion with those they meet, now they can by owning a piece of art as a wearable, inspiring lightweight, luxury cashmere scarf," says Cheung. For the 2023 spring/summer season Cheung has collaborated with two talented female artists, Carolyn Marks Blackwood and Angela Maritz. Marks Blackwood is a photographer who has spent her life looking at paintings. Her work is part of a movement known as Pictorialists, a group of photographers who created a style of photography based on painting rather than on documentation. Inspired by Color Field painters, and artists like Rothko and Newman, Blackwood focuses on images that have strong verticals or horizontals and which tend to fill the whole optical field. For Angela Maritz, her paintings are about the moments when she felt free to unleash her raw emotions through paint. These moments silenced her mind and from this state, a deeper connection to herself and her inner joy was born. Angela's intention is that her art does the same for you. Quietens your thoughts, conjures up your memories, emboldens you, inspiring purpose-filled living. Thus creating positive change in the world through art. James Paul Cheung Cashmere began as a pop-up in the Southampton salon of Kevin Maple. The demand for his light-weight cashmere was overwhelming and in 2018 he opened his own shop in Bridgehampton. Following the pandemic, Cheung joined Curated by Thuyen in East Hampton, where his designs are currently available. The luxury brand stands by ethical, sourcing and partners with suppliers that share those beliefs. Cheung embraces design, and sustainability principles that result in high-quality products that use traceable, renewable, and recycled materials, and are resilient and long-lasting. All of his scarves are 100% pure cashmere – seasonless, lightweight like a summer breeze and easy to wear. James Paul Cheung is available at 94 Newtown Lane in East Hampton and jamespaulcheung.com Contact Details James Paul Cheung Cashmere James Paul Cheung James@jamespaulcheung.com

June 13, 2023 09:37 AM Eastern Daylight Time

Image
Article thumbnail News Release

Dishing Out the Latest Food, Beverage & Restaurant Trends Taking Over the Culinary World

YourUpdateTV

Whether you're exploring new dining options or sticking to your tried-and-true local favorites, get ready to learn more about the hottest trends and latest innovations that are shaping your dining experience. Restaurant industry experts Christine Johnson and Caitlin Rodgers conducted a satellite media tour live from Chicago at this year’s National Restaurant Association Restaurant, Hotel-Motel Show® to share a behind-the-scenes look at the newest food trends and most innovative culinary products that are making waves in the industry and enhancing your dining experience. A video accompanying this announcement is available at: https://youtu.be/hqw7Sw_neFQ The National Restaurant Association Show welcomed nearly 55,000 foodservice professionals to Chicago’s McCormick Place for the world’s most influential showcase of foodservice innovation and inspiration. From May 20-23, the Show brought together more buyers, suppliers and manufacturers than any other industry event to explore and celebrate everything that’s happening in the industry—from the latest equipment, technology, and trends in food and beverage to creative solutions for today’s challenges from industry thought leaders. “Each year, the National Restaurant Association Show becomes the epicenter of the foodservice world, attracting the brightest minds and boldest ideas," said Tom Cindric, President of Winsight Exhibitions. Serving as the ultimate sourcing destination for restaurant and hospitality buyers, the National Restaurant Association Show provided unparalleled opportunities to explore the latest trends and establish invaluable business relationships. With more than 11 football fields (661,000+ sq. ft.) worth of exhibit space, the Show floor serves as the ultimate sourcing destination for restaurant and hospitality buyers looking for cutting-edge products across 900+ categories, including food and beverage, equipment, technology, tableware, sanitation and more. This year, the Show featured more than 2,100 manufacturers and suppliers as they showcase their products and services at the 2023 event. Of those companies, over 800 made their Show debut—a 61% increase over 2022’s first-time exhibitor total—and over 1,300 returned. Plans are already underway for the highly anticipated 2024 event, which is set to take place from May 18-21. Connect with the Show on Twitter, Facebook, Instagram and LinkedIn for event updates. For more information about the Show, visit nationalrestaurantshow.com. The National Restaurant Association Show is owned and operated by Winsight LLC in equity partnership with the National Restaurant Association. About Winsight LLC Winsight LLC is a business-to-business information, event and market intelligence company serving the restaurant and noncommercial foodservice, convenience and petroleum retailing and grocery industries. Winsight provides research and analytics, branding solutions, face-to-face opportunities, lead generation initiatives, and content marketing services through products including subscription data products, reports, research tools, research programs, fully custom studies, conferences, custom marketing services, meetings, print, digital trade media and tradeshows, including the National Restaurant Association Show. Contact Details YourUpdateTV +1 212-736-2727 yourupdatetv@gmail.com

June 13, 2023 09:30 AM Eastern Daylight Time

Video
1 ... 112113114115116 ... 369